真・三國無双8

買いました。

無双をオープンワールドで出来る!って感じだったのでウッキウキで買ったんですが、色々と思うところがあったので書き留めようかなと。ツイッターに書くと収まりきらない。

 

 

良かった点

・限りなく自由に探索できる。

オープンワールドゲーなんだから当たり前といえばそうなんだけど、森林だったり山奥だったり、視界に入る場所全てを探索できると言っても過言ではなかった(一部侵入不可はある)

 

曹操伝に出てくる曹休がわんこ可愛い

ずっと「さすが殿です!」みたいな事言ってくるの。めっちゃ可愛いよお前。

 

 

良くなかった点

・システムの粗さ

曹操で遊んでたら本来曹操以外でやるべき任務を選んじまって違和感が生じるの図

 

これは個人的に笑ってしまったので比較的許せる。(許すとは言ってない)

 

・キャラごとにストーリーがあるにも関わらず他のキャラでも同じ任務(サブクエスト)をやらされる

今までの無双って制限時間があったんですよ。30分とか60分とか90分とか。まあそこはマチマチだったんですけど、今作は制限時間という概念が無いんですよね。さらに今作ではマップをワープすることが(味方拠点に限り)可能。これらにより1人で複数人分の任務を1度に楽しめる。つまり、反董卓連合で曹操を選んでたけど、曹操を操作しながら劉備として劉備用の任務を、孫堅として孫堅用の任務を一度に出来る。上のぼくのツイート(曹操曹洪の件)を見ると分かりやすくなるかも?よりこんがらがる気がしないこともない。

で、これが何を意味するかというと、1人で複数人分の任務を達成してしまったら以降味方陣営にいたキャラを使った際に全く同じことをやらされてる感が非常に強いということです。

じゃあオタクそんな事しなきゃイイじゃんってなると思うんですけど、それぞれ任務には達成報酬があって、限定の合成レシピが貰えたりしるんです。そしたら頑張って複数人分の報酬を取るじゃないですか、そうなると一度取り終わった任務は二回目をやる旨みはほぼ無いのでスルーしたい。でもストーリー的にはやりたい・・・っていうジレンマが凄いんです。

まあ諦めて無視するって手段も取れるのでこれについてのムカつき度は高くないです。ムカつくけど。

ただ、個人的には曹操なら曹操の、孫堅なら孫堅の、劉備なら劉備の反董卓連合物語をやりたかったなって。

 

・鉤縄システム

平たく言うと頭上にのみ打てるフックショット。

これがあれば、通常のジャンプでは乗り越えることの出来ない場所に自由に行くことが出来る。

一見何がダメなのかよく分からないと思うんですけど、今作も攻城イベントがあって、攻城兵器を使う機会がまあまああるんです。でもこの鉤縄があるとわざわざ攻城兵器使うよりも、一人で乗り込んで「敵将、討ち取ったり」する方が早いし楽っていう、企画倒れ感が凄いんですよね。実際、このシステムが無かったらダレてしまう可能性は高いんですが、それにしたってこんな反則なアイテムが初期装備にあるのは如何なものかという話です。

 

・バグが多い

いきなり世界が灰色の壁によって分断されます。 

 

 

とりあえずこんな感じですかね。まだあまりやりこんでないのですが、世間一般の評価も怪しいんじゃないの?って感想です。ただ、思ったよりも無双でオープンワールドしてるのでそんなに酷いわけではないかなって。

まだ曹操孫堅張角をクリアしただけなのでこのあと評価が良い方向に変わるかもしれませんが、今の感想はこんな感じです。個人的に点数をつけるなら期待が凄かっただけに60点くらいです。本来は50そこらだったけど曹休が可愛かったので60になった。

下に曹休くん貼っておきます。画像は[https://www.gamecity.ne.jp/smusou8/]から

 

f:id:coolonzuya:20180217060826j:image