V2434

 

にじさんじネタ。

 

にじさんじで好きな子を上から書いていきます。見てない人は書けないので書きませんけど。

ただ思ったことをホントにただ書くので不快に思うかもしれません。事前にご了承ください。

 

 

月ノ美兎(つきの みと)

委員長。

トーク力のバケモノ。話の面白さだけでなく構成もしっかりしてて笑わせてくれるのでとても良い。

サブカル方面に強いので一般の人(ぼく)からすると全く聞いたことないような知識が手に入るのでそういった点でもかなり面白いです。

相手をバカにしないで笑いをとるスタイルなのでホントにただ笑顔になれる。ここはぼくがかなり重きを置いている点なんですが、ここがダメだとすぐに炎上してしまうと思うんですよね。

弱点を強いて挙げるとすれば設定があまりにも簡単に崩れてしまう事なんだけど、デレマスのウサミンが迎え入れられているのを見ると特に問題がなさそうに思える。

バーチャルYouTuberを追いかけたいならかなりオススメの上位に入る方だと思います。(ぼくは所謂四天王をちゃんと見てないので比較できませんけど)

 

剣持刀也(けんもち とうや)

委員長とにじさんじ内で双璧を成すトーク力のバケモノ。委員長はサブカルの更に奥(俗に言うクソサブカル)を攻めたような人なんだけど彼は漫画に対してとても強い。詳しい数は忘れたけど四桁程の漫画が家にあるとの事。

比較的身内ネタが多い。また、視聴者のコメントが荒々しい。(ネタではあるんだけど)

わりと身内disを入れてくるんだけどしっかりとフォローを入れているあたり上手いと思うし言葉選びも上手。

彼と月ノ美兎はにじさんじの中でも特に大人な感じがするので安心して見れると思います。なんというか、人気が出るべくして出たというか。

 

樋口楓(ひぐち かえで)

でろーん。ファンとの距離が異常に近いので地下ドルのような雰囲気ありそう(地下ドルよくわかんないけど)

百合営業と無知シチュをしてくれるので神。

最近はなんかキレ芸をよくやってるけどこれが苦手なタイプの人間は存在すると思うし、一歩間違えたら炎上とかしそうな気配を感じるのでちょっと危なそう。反面荒らしに対しての対応がほぼ100点だったので、あくまでもキレ芸だったのかなという印象がある。

 

エルフのえる

一人でも面白いしでろーんとのコラボも面白い人。聞き流すだけでも面白いのに真面目に聞いててもなんか面白いから比較的オススメできる。

モノマネのレパートリーが豊富なのでそこもオススメ。

 

宇志海いちご(うしみ いちご)

うるさい8歳児

言葉がかなり過激な上に声が甲高いのでマジでニッチなファン層なんだけどハマればかなりおもろい。実は1番配信楽しみな子。

一方で叫ぶ感じの声質なので心配になることもあるのでホントに喉を大事にしてほしい。

 

鈴鹿詩子(すずか うたこ)

にじさんじのヤベー奴とか言われてるけどそんな言うほどやばくはない。

トーク力はそれなりにあって退屈はしない。

 

 

ここまでの人達は比較的視聴者との目線が近い。

あとここら辺からちょっと刺々しいかも。というかあんま見てないんだけど少し見た時に思ったことを書く。

 

 

静凛(しずか りん)

声だったりその他内面がかなり100点に近い。他のJK組と比べると完成されてる感というのか、これから育っていくのを見守っていく感じの2人とは少し見方が違うのかなって思ってる。ただ、真面目な感じは伝わってくるので僕は好きです。

一人の配信(企業としてではなく個人の配信)で完結してる感じがする。(あえてあやふやにな感じに書いてます)

ツイッターでもっと百合営業してほしいです。

 

渋谷ハジメ(しぶや はじめ)

今日(3/23)このブログを書こうと思った理由。

自分はエンターテイナーだという意識がすごく強いように感じる。これ自体はなんら悪いことではないと思うんだけど視聴者が軽く信者みたいになってるから持ち上げている節があって、少し気が強くなってしまう瞬間があるように思える。

普段視聴者に対して主導権を握りながら話しているのでそういった形に慣れてしまっているからかあまりコラボは上手くないように思えた。

その前にコラボしてたらしいけどそれは見てないから知らない。また、アキくんとのコラボは少し見たけど先導していたのでその点は問題なく見えた。つまりは二人三脚があまり得意ではなさそうだなって感想。

ただし声はすげぇ良い。ぼくは櫻井孝宏大好きなので。

 

 

他はあまり見てないので書きません。

ただモイラ様とむぎちゃんは好きです。

 

書きたいこととしてはファンの多くが信者化するのはかなり危険な傾向だと思ってるんですよね。バーチャルYouTuberに限らずなんだけど。

にじさんじは全体的にファンが信者化してるように思えているので今一度客観的に見るということも大事なのではないかなと思います。

 

もうひとつ、蔑称が最近酷すぎるように思える。穏健派代表平和主義者みたいな人間なのでムカデレラとか書くのやめてくれ。これに関してはバーチャルYouTuberのファンの多くがこの傾向にあるように見えて、コンテンツをおもちゃの様に雑に扱っている層がいるなぁって思った。おもちゃは正しく遊ばないと簡単に壊れてしまうんだよね。何よりも彼ら彼女らは無機物ではなく人間なんだし。

まあ単純にぼくがそういう点を気にしすぎてしまう人間なだけなんだとは思うんですけども。

V

 

 

最近ハマってるバーチャルYouTuberについて。日記ですわ。

 

めっちゃ追ってる。生放送があれば予定を合わせるレベル 
月ノ美兎、樋口楓、エルフのえる 
予定が合えば見る・動画は基本見る
輝夜月、微糖カイジ
暇な時やってたら見る
モイラ、静凛、渋谷ハジメ

 他にも気になるストリーマー(配信者?)は多いんですけど割愛させてもらいますね。

 

 

月ノ美兎 
youtubeチャンネル:https://www.youtube.com/channel/UCD-miitqNY3nyukJ4Fnf4_A

バーチャルYouTuber界の安部菜々。本人もアイマスが好きと明言してる。また、サブカル分野に対する知識が豊富(と言うよりもB級サブカルに特化しすぎてる節がある。ねこぢるとかいう謎の存在を知っていてガンダムのクワトロを知らなかった)で、生放送がだいたい事故る。

異名がたくさんある。

ニコニコ動画との相性が異常。

 

樋口楓(でろーん)
youtubeチャンネル:https://www.youtube.com/channel/UCsg-YqdqQ-KFF0LNk23BY4A 

月ノ美兎の動画漁ってたら見つけた。画伯。

詳しくは伏せておきますが、オタクの僕が自信を持って言える事としてオタクは間違いなく樋口楓ちゃんのことを好きになると思います。ちなみに僕はガチ恋勢です。

 

えるちゃん
youtubeチャンネル:https://www.youtube.com/channel/UCYKP16oMX9KKPbrNgo_Kgag 

でろーんの動画漁ってたら見つけた。

喋りがやべぇ。
ずっと喋っている上に瞬間的に話題が切り替わるため、ついた異名は「しゃべる脊髄」

モノマネ(特に人外)がとても上手。

正直知った(というかハマった)のが最近なのであまり詳しくないんですけど、見た目の可愛さとか中の人の良さは中々にポイントが高いので生放送見ると楽しいと思います。

あと声がすごくいい。沢城みゆきさんみたいな声を出す(時がある)。

樋口楓に住処である森を燃やされるネタがある。

 

輝夜
youtubeチャンネル:https://www.youtube.com/channel/UCQYADFw7xEJ9oZSM5ZbqyBw 

みんな大好きるなちゃん。わざわざ書く必要も無いと思う

 

微糖カイジ
youtubeチャンネル:https://www.youtube.com/channel/UC87o3e14Vh9lQ6BhZXqC6GQ 

圧倒的コンプライアンスの男。

カイジネタをあまり知らない僕でもかなり楽しめてるのでオススメです。

ちなみに彼はニコニコにも動画を投稿してます。そっちの方がオススメだったりする。

 

もいらさん
youtubeチャンネル:https://www.youtube.com/channel/UCvmppcdYf4HOv-tFQhHHJMA 

上記3名はにじさんじ組に属してて、もいらさんもそのうちの一人です。なのでそこで知りました。放送がすごい。ほんわかって感じで聞いてると笑顔になれる。

 

しずりん
youtubeチャンネル:https://www.youtube.com/channel/UC6oDys1BGgBsIC3WhG1BovQ 

カウントダウンの女。

ガタイのいい男性が好きとのことだ、トレーニングを日課とするぞ!

ちなみに静凛と書いて「しずかりん」って読むらしい。知らんかった。

3/14に月ノ美兎と樋口楓と3人のjk組で配信をするらしいのでにじさんじオタクは見にいこうな。

 

はじめくん
youtubeチャンネル:https://www.youtube.com/channel/UCeK9HFcRZoTrvqcUCtccMoQ

cv.櫻井孝宏。完全に僕の趣味です。

 

また、にじさんじの2期生が9名増えるのですが、12~13あたりにちょいちょい配信を開始するらしいです。そっちも追いたいな〜

ずやにめ20180302

 

ずやにめ。

すっきりしてきました。 

 

好き 刻刻
宇宙よりも遠い場所
楽しみ citrus
ダーリン・イン・ザ・フランキス
ヴァイオレット・エヴァーガーデン
たまに ぽぷてぴ

 

刻刻 おもろい。けど面白さの割には全く話題にならなくて悲しい。
お話としても止まった世界の中を動き回るとかいう夢のある内容だし、本編は結構シリアスなんだけど要所要所でギャグ挟むから楽しい気分で見れてホントおもろいから見てほしい。
南極 覇権。
四人の女の子たちが南極を目指すって話なんだけど構成がきれい。
四人のほかにも大人たちがいるんですけど、彼らは過去に一度南極で失敗しているから話にも重みがあるし、みんなのバックボーンを知れているのでかなり面白いですよね。キャラの掘り下げ方が絶妙。
こっちは刻刻と比べると見てる人が多いからか考察をよく見かけるのでそういった意味でも楽しい。ぼくは人の考察(というか考え)を聞くのが好きなので。
ダリフラ 015ちゃんがすげーかわいい。016くんとくっついてほしい。
浅い感じでも楽しめるけど世界観はかなりディストピアで、子供をある種の道具として扱うような世界なので結構オタク向けでもあるのかもしれない。
edもおつよい
citrus 圧倒的パワー。
柚子ちゃんかわいいって言ってたら30分すぎてるから神animeです。
お手紙 普通におもろい。5話くらいのお姫様のやつはかなり良かった。

 

書いてないのは二週間くらい見てないやつ。

最近バーチャルユーチューバーにハマってしまってあんまりアニメ見てないってのがね・・・(そもそもアニメ見ることがあまり得意じゃないってのもあるけど)

ただ、りゅうおうがかなりおもろいってのはよく聞くのでそれだけはアマプラで見ようかな。

真・三國無双8

買いました。

無双をオープンワールドで出来る!って感じだったのでウッキウキで買ったんですが、色々と思うところがあったので書き留めようかなと。ツイッターに書くと収まりきらない。

 

 

良かった点

・限りなく自由に探索できる。

オープンワールドゲーなんだから当たり前といえばそうなんだけど、森林だったり山奥だったり、視界に入る場所全てを探索できると言っても過言ではなかった(一部侵入不可はある)

 

曹操伝に出てくる曹休がわんこ可愛い

ずっと「さすが殿です!」みたいな事言ってくるの。めっちゃ可愛いよお前。

 

 

良くなかった点

・システムの粗さ

曹操で遊んでたら本来曹操以外でやるべき任務を選んじまって違和感が生じるの図

 

これは個人的に笑ってしまったので比較的許せる。(許すとは言ってない)

 

・キャラごとにストーリーがあるにも関わらず他のキャラでも同じ任務(サブクエスト)をやらされる

今までの無双って制限時間があったんですよ。30分とか60分とか90分とか。まあそこはマチマチだったんですけど、今作は制限時間という概念が無いんですよね。さらに今作ではマップをワープすることが(味方拠点に限り)可能。これらにより1人で複数人分の任務を1度に楽しめる。つまり、反董卓連合で曹操を選んでたけど、曹操を操作しながら劉備として劉備用の任務を、孫堅として孫堅用の任務を一度に出来る。上のぼくのツイート(曹操曹洪の件)を見ると分かりやすくなるかも?よりこんがらがる気がしないこともない。

で、これが何を意味するかというと、1人で複数人分の任務を達成してしまったら以降味方陣営にいたキャラを使った際に全く同じことをやらされてる感が非常に強いということです。

じゃあオタクそんな事しなきゃイイじゃんってなると思うんですけど、それぞれ任務には達成報酬があって、限定の合成レシピが貰えたりしるんです。そしたら頑張って複数人分の報酬を取るじゃないですか、そうなると一度取り終わった任務は二回目をやる旨みはほぼ無いのでスルーしたい。でもストーリー的にはやりたい・・・っていうジレンマが凄いんです。

まあ諦めて無視するって手段も取れるのでこれについてのムカつき度は高くないです。ムカつくけど。

ただ、個人的には曹操なら曹操の、孫堅なら孫堅の、劉備なら劉備の反董卓連合物語をやりたかったなって。

 

・鉤縄システム

平たく言うと頭上にのみ打てるフックショット。

これがあれば、通常のジャンプでは乗り越えることの出来ない場所に自由に行くことが出来る。

一見何がダメなのかよく分からないと思うんですけど、今作も攻城イベントがあって、攻城兵器を使う機会がまあまああるんです。でもこの鉤縄があるとわざわざ攻城兵器使うよりも、一人で乗り込んで「敵将、討ち取ったり」する方が早いし楽っていう、企画倒れ感が凄いんですよね。実際、このシステムが無かったらダレてしまう可能性は高いんですが、それにしたってこんな反則なアイテムが初期装備にあるのは如何なものかという話です。

 

・バグが多い

いきなり世界が灰色の壁によって分断されます。 

 

 

とりあえずこんな感じですかね。まだあまりやりこんでないのですが、世間一般の評価も怪しいんじゃないの?って感想です。ただ、思ったよりも無双でオープンワールドしてるのでそんなに酷いわけではないかなって。

まだ曹操孫堅張角をクリアしただけなのでこのあと評価が良い方向に変わるかもしれませんが、今の感想はこんな感じです。個人的に点数をつけるなら期待が凄かっただけに60点くらいです。本来は50そこらだったけど曹休が可愛かったので60になった。

下に曹休くん貼っておきます。画像は[https://www.gamecity.ne.jp/smusou8/]から

 

f:id:coolonzuya:20180217060826j:image

ずやそんぐ2018冬

いつもアニメ見るときは内容に曲も加味して評価してたんですけど、今回はオタクアニメソングだけでずやランキングつけていきます。
というのも曲はいいのに内容が個人的に合わない、逆に内容は良いのに曲がびみょいってのが多々あったので切り離してみたいなって思いました。

いつもなら見てないアニメは飛ばすんですけど、今回は適当に探して聴いてます。

 

 

とりあえず良いなって思った曲リスト

 

 BEATLESS

op:Error/GARNiDELiA

ed:PRIMALove/ClariS

 citrus

op:アザレア/nano.PIPE

ed:Dear Teardrop/Mia REGINA 

 Fate/EXTRA Last Encore

ed:月と花束/“酸欠少女”さユり

 伊藤潤二  「コレクション」

op:七転八倒のブルース/THE PINBALLS

 ヴァイオレット・エヴァーガーデン

op:Sincerely/TRUE

 宇宙よりも遠い場所

ed:ここから、ここから/水瀬いのり,花澤香菜,井口裕香,早見沙織

カードキャプチャーさくら

op:CLEAR/坂本真綾

ed:Jewelry/早見沙織

 恋は雨上がりのように

ed:Refrain/Aimer

 刻刻

op:FLASH BACK/MIYAVI VS KenKen

ed:朝焼けと熱帯魚/ぼくのりりっくのぼうよみ

スロウスタート

ed:風の声を聴きながら/三月のパンタシア

 ダーリン・イン・ザ・フランキス

op:KISS OF DEATH/中島美嘉

ed:トリカゴ/XX:me

 博多とんこつラーメンズ

op:ストレイ/岸田教団&THE明星ロケッツ

 ハクメイとミコチ

op:urar/Chima

 ポプテピピック

op:POP TEAM EPIC/上坂すみれ

 魔法使いの嫁

op:You/May'n

ed:月のもう半分/AIKI & AKINO from bless4

 ミイラの飼い方

op:不思議な旅はつづくのさ/つりビット

 ゆるキャン△

op:SHINY DAYS/亜咲花

ed:ふゆびより/佐々木恵梨

 

 

 

ここから好きな順に書いてきます。

 

公式のリンクがあったら曲のタイトルにくっつけておきます。

 

FLASH BACK/MIYAVI VS KenKen

元々miyaviが好きだってこともあるけどめっちゃおしゃれでかなり好き。ただ人は選びそうな気もする。

 SHINY DAYS/亜咲花

歌がかなり上手いしすごく明るい曲調なのでかなり好き。こっちは万人受けしそうな気がする。

 朝焼けと熱帯魚/ぼくのりりっくのぼうよみ

hip-hop系が元々好きなのもあるけど初めて聴いた時からトップクラスで好き。

 月のもう半分/AIKI & AKINO from bless4

クッソカッコいい。アニメ自体はもう見てないんだけど曲がホント良い。

 『四月は君の嘘』の光るならもそうだったけど、こういう男女混声の曲が大好きなんですよね。

 トリカゴ/xx:me

サンプルは無いです。曲の疾走感は今季トップだと思うし、曲調が個人的にドストライク。余談だけどダリフラはEDが三曲くらいあるって聞いたので今から全部期待してたりする。

 ここから、ここから/水瀬いのり,花澤香菜,井口裕香,早見沙織

サンプルは無いです。ヒゲドライバー好きってのもあるけど普通に名曲。

 PRIMALove/ClariS 

kz好きtt。この二曲実質ナナシスだな。

 アザレア/nano.RIPE 

これも個人的に曲調が好きな枠なんだけどこの人の声も好きなので

 

他にもurar/Chimaとか七転八倒のブルース/THE PINBALLSとか、アニメは全く見てなかったんだけど聴いてみるといい曲ジャンってのも多かった。

 

 

それにしても多いなぁ。

始める前は多分5曲くらいしかないだろwみたいなテンションで書き始めたのにやっぱ胸に刻まれたオタクソウルには嘘をつかねぇってことなのか。

おtk

二次元アイドルに今までまぁまぁハマっては別のにってのを繰り返し、今はちょっと長めにナナシスに落ち着いてるので、自分のアイドルソング観を書き残しておこうかなと
もはや公開する必要が感じられない日記だけど。

 

 

ラブライブ

アニメオタクになったのがこの時期(アニメラブライブ二期放送ちょい前くらい)で、それまでは普通のj-popとかj-rockとか聴いてた。
正直ラブライブのアニメも「みんなが面白いって言ってるし面白いんだろう」みたいな感じで、そんな真剣にアニメは見てなかった。
じゃあなんでこんなハマってたのか考えてみたらアレ、スクフェス
あのゲームやってた人はわかると思うんですけど、古い曲から解放されるじゃないですか。そんで、アニメ前の曲(具体的には)


これのdisc1あたりだと思う(詳しくはわかんねぇ)

ぼく、ここら辺が最高に好きだったんですよね。unbalanced loveとかも神。
ただ、アニメ化後(特に二期)から別人か?????ってなった気がする。すげぇ声が甘ったるくなった

でも人間って不思議なもので、毎日聴いてると感覚がマヒするんですよね。 好きではないが嫌いではないって感じに気がついたらなっていた。

その後は映画、そんでサンシャイン。
サンシャインの圧は特にすごかった。わざわざ書く必要もないと思うけど

結局、何が書きたいかっていうと、初期の歌声はこんなに甘ったるくはなかったなって。



アイマス

ラブライブの後にアイマスっていうにわかルートなんですけど、言い換えるならば他に大きな二次元アイドルコンテンツを知らなかったから立ち寄ってみたって感じですね。(便宜上、シンデレラ・ミリオンもまとめてここで)

上で述べている通り、甘い声をあまり受け付けられない状態で入門してるので、好きな曲・嫌いな曲の取捨選択はすげー早かった。

ミリオンは特に好きな曲多いなぁって思いました。馬場このみさんとか曲も見た目も推せる。
無印はI'm so freeがクッソおしゃれで大好き。自分REST@RTも神。
シンデレラはどのタイミングでアニメ挟んだのか分からないけど、速水奏Hotel Moonsideと大槻唯のRadio Happyの2曲がめっちゃ好きです。調べたら作曲者が同じで自分の感性やるやんってね。

シンデレラは他のアイマス系よりも可愛い感じの曲が多いなぁってのは聴いてて思いました。twitterとか見てても女性ファンが多いのもそういう曲調だったり、キャラ立ちだったりがあるなぁっていつも思ってる。

 

 

雑食期

 

この時期は割と普通の(こう書くとアニソンがおかしいみたいな書き方だけど)聴いてた。
結構古めの曲を聴いたり。
アイドル系だとアイカツ、プリパラの曲を聴いたり。
そういえば乃木坂あたりにも少し手を出してた。

このあたりでガールズバンド(というか女性ボーカルのバンド)にハマったのかもしれない。
元々go!go!7188とかHysteric blueとか聴いてたけど、Hello sleepwalkersとかyonigeを知ったのもここらへんだった気がする。

あと古めのだとストレンジカメレオン。ここら辺の曲を知れたのはわりと幸運だった

CAPSULE知れたのもデカいな。

ちなみに、アイカツとかも声が甘ったるそうみたいなイメージあるけど実際はそんなことなくて、おしゃれな曲も多かったりする。
後日これについても書きたいけど、女児向けアイドルコンテンツと(比較的)僕ら向けのアイドルコンテンツは見てるところが違うよなぁって思ってます。

 

 

ナナシス


ようやく現状に着いた。
浅瀬なりにも色々なアイドルコンテンツに触れてきました。

こんだけ好き嫌いしてる僕がこの場所で一年以上居座れている。
つまりはナナシスの曲って甘ったるい歌が少ないんだと思います。いや、あるにはあるんですけどね。

よくナナシスは曲だけはいいって言われる所以はここにもあると思います。インストも強いけどそれは他のアイドルコンテンツにも言えることだと思うし。

もちろん可愛い曲もいいと思う。別にそれを批判するつもりはないです。
さっきは書かなかったけどラブライブのもぎゅっととかデレのYPTとかきまぐれcafé au laitとかナナシスのたいくつりぼんとか大好きだし。

 

でも結局僕が好きな曲のタイプは比較的アニソンらしくないというか、EDM調のものなのかなって(引きこもりオタクだけど)
あとは昔からよく聴いていたロックバンド系。
これらを同時に楽しめるコンテンツが僕の知る限りナナシスしかないからこれだけ長く楽しみながら追えているのかなって。

来月の四周年、ナナシスオタクのみんなで期待して待ちましょう。

 

余談だけどナナシスオタクはたぶんCAPSULEの曲めっちゃ好きだと思います。

ずやにめ2018冬

初週終わりなので多め。

多いなぁ

そういやFateのエクストラ?が来週かららしいけどたぶん1に入りそう

 

最初の印象は地味めな家族の話で、現実的な悩みを追う話なのかなーって思ったら唐突にSFアニメになって一気に引き込まれた。時を止めるお話は好きなのでめっちゃ注目してる。OPがMIYAVIなのもパワー

宇宙よりも遠い場所

話としては、高校二年生の女の子が来年から受験が始まるのでそれまでに全力で思い出作りをしたい!ってなって南極行くか。って話。

結構キャラクターに魅力を感じるのでお話を楽しむ系のアレ。


ヴァイオレット・エヴァーガーデン
京アニそれだけでさいつよ

ゆるキャン
△リンちゃんが最強。アニメキャラでここまでうおおおおおおってなったのは久しぶりだった

恋は雨上がりのように
前から存在は知っていたんだけど情報元が2chだったので偏った内容で知ってた(よくわからん中年がなぜかJKにモテる非モテの書いた話)けど、実際見てみるとすごく面白い。続きが気になるというか、この二人のその後を見ていきたくなる感じのワクワク感がある。

BEATLESS 
近未来が舞台で、人型ロボットが人間の生活の補助してるような世界観。ウィル・スミスのアイロボットが近いかもしれない(あまり映画観ないのでもっと近いのはあるかもしれないけどイメージはこんな感じ。)で、そのロボットの一部(5体)が反抗してきて彼等が放つウィルス(?)によって無害なロボットや普通の車も暴走してしまう中なんか内一体が主人公のロボになってた。契約内容はなかなか面白かった。

ダーリン・イン・ザ・フランキス
エヴァ×エウレカセブン×機巧童子ULTIMO。結構おもろそう

citrus
ハード桜Trick。圧倒的パワーを感じた。でも思ったより百合だけではなさそう